top of page
  • 小竹

当院の〈O脚改善方法〉

更新日:2022年6月17日


今までのO脚改善の施術に加えて、

専用の道具を使って矯正するメニューが出来ました。




今までの低刺激での施術は、

硬くなった外側の筋肉を緩めて脚を閉じやすくできるようにしてきました。




この矯正を追加することで内側の筋肉に力が入るようになり、より脚が近づけやすくなります。


  (50代 埼玉県 看護師 E さん )




脚の外側の筋肉が緊張して脚が開いてふらふら歩行になったり、

ガニ股歩行になるのは

内側と外側の筋肉のバランスがとれていくことで解消されます。



O脚は美的なことだけでなく、体の症状へもつながります。



腰痛、坐骨神経痛、膝痛、

背骨や顔の歪み、生理痛など‥



当院の施術で、癖の改善や筋力の増強で良い状態が維持できるようになります。




こた整体院 ◆亀有駅すぐ TEL 03-3604-1160


歴10年の医療系国家資格者の院長が必ず施術します


強いマッサージや関節をボキボキ矯正せずに、低刺激な施術で筋肉を柔らかくして

背骨、歪みを整え症状を改善させます。



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腱鞘炎 ドケルバン病 など 手の疾患 葛飾区 亀有 こた 整体院

東京葛飾区亀有のこた整体院です。 手首、親指側に出やすい症状の腱鞘炎についてです。 親指に力が入りにくくなり、サポーターをして補助をしていないと疼いてきてしまいます。 手の親指の疾患は女性に多く見られます。また、良くならないまま長期的に長引く特徴もあります。 親指や手首に力が入らないと生活にも少し影響してくると思います。 今回はドケルバン病と言われる腱鞘炎の1種の解決方法ですが、親指に意識が向いて

股関節痛 を1年以上患った結果 葛飾区 亀有 こた 整体院

東京葛飾区亀有のこた整体院です。 70代 1年以上良くならない,左股関節痛が悪化し来院 座った状態から立ち上がるのもきつく、左足を上げることさえも辛い状態でした。 当院の一連の股関節に対する施術を行い、徐々に回復 しかし、一定の角度まで足を上げるとかなりきしむ音がしていました。 そして、身体の中心軸から見て左足の対極に右腕に違和感を感じました。 右腕全体の可動域制限、圧痛がつよく見られました。 右

Comments


bottom of page