top of page
  • 執筆者の写真kota-seitai

膝痛 膝の痛み YouTubeを投稿しました【2本】

更新日:2023年11月21日

膝痛は大きく分けてこの2パターンになりますので、


1,皿の周辺 2,膝の内側 が痛いの2本です。










スポーツや怪我をして靭帯、半月板損傷した場合も施術箇所は同じで、通常よりも回復が早まります。


膝痛があるのにマッサージしたり、トレーニングしても良くならないという方はたいへん多いです。

前回は膝のお皿周辺の施術です。膝が変形していると言われたり、水...youtu.be



2本併せて見てもらえると、当院の膝痛にたいする施術が分かりやすくなるかと思います。


動画内でも話していますが(2本とも解説部分だけは同じです…笑)

シップやらマッサージやらテーピング、サポーターでは良くなりません。

痛い状態での、スクワットやましてトレーニング(プール含む)もNGです。



プールで良くなった人がいるとか、リハビリ系のトレーニングジムに行って良くなった人がいると言って一向に良くならずにそれを続けて…水が溜まりだしたり、変形してしまいます。



私が動画をあげだした理由に、巷で世間、まわり、みんなが、先生たちが…(これくらいにして)言ってるからといって、良くならないのに、ましてや悪化してるのに同じことをやり続けたり 同じ施術を受け続けてる人がたくさんいます(かつての私もそうでした)


私が投稿した理由の割合は

良くならないことをし続けるのに、疑問をもってもらいたいという要素です。


これを動画内で言いたかったのですが、まとまってなかったのでこちらに書きました(笑)



そういった背景がありますので、動画を症状別にみて頂けるとわかりますが、



ふつうの方がみたらこれまでに見たことがない施術になっていると思います。






 歴10年の医療系国家資格者在中【柔道整復師】

こた整体院 亀有駅徒歩2分


所在地:東京都葛飾区亀有3-9-7東久ハイツ201


閲覧数:3回0件のコメント

Commentaires


bottom of page