top of page
  • 執筆者の写真kota-seitai

後遺症を防ぐ 足底筋膜炎、モートン病

更新日:2023年11月26日

足の裏や甲が痛く地面につけなくて、

足底筋膜炎、モートン病、またはシンスプリントなど

診断名をつけられてしまう方はたくさんいます。


直接、足裏の筋肉を調整する際は【緩消法】という弱刺激で調整します。


まずは【背骨ゆらし】で背骨、脊柱起立筋をゆるめ


そのあとに膝下の脛骨筋やその付着している骨を調整します。


そしてソールをつくったり、テープで固定するのですが改善しないというパターン。

そういったパターンを避けるために、この動画ような動きも必要になってきます。







 医療系国家資格者【柔道整復師】がカウンセリングから施術まですべて担当


所在地:東京都葛飾区亀有3-9-7東久ハイツ201




閲覧数:15回0件のコメント

Comentarios


bottom of page