top of page
  • 執筆者の写真kota-seitai

五十肩の施術方法 其2

ひどいと、夜痛く疼いて眠れないくらいになってしまう五十肩。診断名が五十肩でなく肩に問題がある(野球肩、靭帯損傷など)も同様な辛さがでます。

 

 

動画の五十肩 其2では親指の付け根を調整しています。親指を調整する理由は、日常、肩だけを動かしているということは稀で、字を書くにしてもPCを操作するにしても手は確実に動いています。

 

手と肩が連動しているから肩のみを処置するのではなく、手の中で最も肉厚な親指の付け根を調整することが重要で、その理由になります。

 

 

野球も肩を痛めた。といいますが、同時にボールを持っている手にも負担はきていて、その負担は肩に影響しています。なので、親指の付け根を調整できれば野球肩も改善していけるという流れになります。

さらに、動画 其1の大胸筋(胸の付け根)も大事になります。理由はやはり肩も手も動かしていると胸もいっしょに動いているのと、やはり非常に分厚い筋肉だからです。

 

冒頭に書きましたが、五十肩だけではなく四十肩、肩関節周囲炎、野球肩、靭帯損傷、関節唇、腱板損傷もこの施術で改善していけます。怪我の回復も早まりますので、是非参考にしてください。





 

 

 

医療系国家資格者【柔道整復師】がカウンセリングから施術まで担当

 

こた整体院 亀有駅徒歩2分 

 

所在地:東京都葛飾区亀有3-9-7東久ハイツ201


閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page